ジャズギターに最適な最強弦をついに見つけました。

久々に衝撃的な弦に出会いました。

とある楽器店で高級ギターのマルキオーネを弾かしてもらう機会がありました。

もちろんマルキオーネのギターが最高なのは説明するまでもないですが、ふと張ってある弦が今まで弾いたことのない感触なのに気づきました。

そこで調べてみると「Sono Tone」とゆう弦が工房出荷時の標準弦だとわかったので早速購入し張ってみました。

張って音を出した瞬間楽器が喜んでいるような音色で感動しました。

SonoToneとは

2017年アメリカ、ボストンにて設立された新しい弦のメーカーです。

日本ではまだまだ一般的ではないですが、

エキゾチック、マルキオーネ、B3Guitars等高級ギターの標準弦になっているので知らずに触った事がある人も多いと思います。

素材は通常の弦よく使われるいわゆる「ジャンクメタル」ではなく、純度の高い「ピュアメタル」を使用しています。

ジャズにオススメの[Sono core]レビュー

マルキオーネの標準弦になっている弦です。

僕自身は013[13-17-21w-30-38-53]からのセットを使用しています。

少し太めに感じられるかもしれないですが、かなりテンションも軽く弾きやすいです。

音色は立ち上がりが速く、クリア、和音を弾いた時の分離感が最高です。

一番魅力的なのはギターが喜んで、本当の音色を出してくれているように感じます。

木の音がするとゆうのが正しいかもしれません。

寿命については通常の弦より少し長いと感じます。コーティングはされていないののですが、素材のクオリティが高い恩恵を受けているのだと思います。

まず一度試してもらうとこの弦の良さに気づくと思います。

SonoToneの購入方法

現状調べた限りでは店頭在庫がある販売店はなかったです。

代理店であるmixwaveさんのデジマートの出品から購入するしかないです。

そこで、大倉ギター教室として販売させてもらえるようにしました。(半分は自分が気に入りすぎたから)

生徒さんには特別価格で販売させて頂いています。

気になる方は直接聞いてもらうかメール等でご連絡ください。

一般の方は定価の2750円、送料無料

生徒さんは特別価格での販売となります。

この記事を書いた人

大倉 甲

大倉ギター教室代表講師。
大阪音楽大学短期大学部ジャズ科ギターコース卒業。
講師業、プロギタリスト、ベーシストとして活動。
機材大好きで日々新商品、出会っていない物を求めてネット、楽器屋を回っています。