常にギターを弾ける環境を作る
ギターを早く上達するにはどうしたらいいのですか?
と言う質問はレッスンしていても非常によく受けます。
色々な事が考えられるのですが今回まず一つご紹介したいと思います。

ギターを上達するには

みんな良くしている当たり前の事なのですが、毎日ちょっとでもいいのでギターに触れましょう。
これがなかなかできない人が多いように感じます。
何故できないのかと理由を聞き考えてみると、
ギターを直ぐに弾く環境を作れていない人が多いように感じます

ギターを練習する理想的な環境

理想は防音室があって、時間を気にせず好きな音量で鳴らせるってのは理想です。
しかしそんな環境を作るのは予算がかかりすぎます。

ギターはケースにしまわずスタンドに置いておく

まず当たり前ですがギターはケースに直すのではなくギタースタンドに置きましょう。
ケースに毎回きちんと直すとまず弾こうと思った時に簡単に手に取れません。
なので弾こうと思ってもおっくうになってしまい毎日弾く事が難しくなります。

ギターはアンプに常に繋いでおくようにしよう

ギターはスタンドにギターを置いて置くのは上記に書きました。
そしてその置いているギターもすぐ弾ける状態にしておきましょう。
アンプに繋いで置くのも非常に大切です。
いちいちシールドを出してってのもめんどくさいです。
チューナーもクリップ式のを持っていたらギターに常に挟んでおきましょう。

ギター初心者がギターを上達する理想的な環境のまとめ

以上の事を纏めます。

*ギターは常にスタンドにかけて置く。
*シールドはギターとアンプに繋いだままにして、
*アンプの電源を入れるだけで練習できる状態にする。

まずはこの環境を作ってみて下さい