ハーブエリス[Herb Ellis]

本名はMitchell Herbert Ellis
1921年8月4日生まれ
2010年3月28日没

アメリカ、テキサス州生まれ

ハーブエリスの主な活動

1953年から58年までオスカーピーターソンのバンドのギタリストを務める。
1957年から1962年まではエラフィッツジェラルドとの共演を重ねる。
1960年代から1973年まではスタジオミュージシャンとして活躍
1973年からは再びジャズギタリストとして活動する。

ハーブエリスの使用ギター

Gibson ES-175

Gibson ES-165 ハーブエリスモデル

Gibson ES-165 ハーブエリスモデル

ハーブエリスが使用していたES-175をベースに制作されたギターです。
ゴールドパーツが使用されておりフロントのみのピックアップになってます。

前期のモデルがPUがボディーに直接マウントされています。
後期のモデルはフローティングのミニハムの仕様です。

何種類かのバリエーションがあり元々はフロント1ハム仕様だったのですが、2ハムのES-165も存在するようです。

ハーブエリスのスタイル

いわゆる正統派です。
ジョーパスとよく似たスタイルでバップフレーズを弾きます。
ブルースフィーリングも特徴的です。

<ハーブエリスのおすすめアルバム>

沢山の作品を残しています。
私自身がよく聞いていたのは
「Jazz Concord」
です。
ジャズギターの名盤と言われておりもう一曲目の< Look for the Silver Lining>からノックアウトされました。

このアルバムではなんとジョーパスと共演しており聴きごたえたっぷりです。

メンバーは
Herb Ellis(gt)
Joe Pass(gt)
Ray Brown(ba)
Jake Hanna(dr)

の豪華な面々です。

ハーブエリスの参考動画

教則動画です。
基本的な内容が中心なのですがよくスウィングしており心地よいです。

オスカーピーターソンのバンドでのハーブエリスです。
ドラムレスの編成なのでパーカッシブにギターを叩いている所から始まります。
昔動画がなかった頃に真似をしようと研究したことがあったのでこの動画で答え合わせができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です