プロが選ぶ[ギターを始めるのに本当に必要な物]

ギターをこれから始めるのに本当に必要な物

  • このページではこれからギターを始めるに当たって必要な機材を
    おすすめの商品と共に紹介します。
  • ギターを始めてみようかなと思っても、沢山種類があり中々どの商品を買ったらいいかわからないと思います。
  • そうゆう方の為に僕自身の長年のギタリスト、講師の経験から本当におすすめできる商品を選んだので参考にしてもらえば幸いです。
  • 今回は全てサウンドハウスさんの商品で選んでいます。

    国内のショップで価格が安いです。
    ミュージシャンは全員お世話になっているサイトなので、覚えておいて損はないです。

    初めてだから通販は不安といった声もありますが、サウンドハウスさんは何かあっても対応も早く安心です。

    どうしても不安な場合は楽器屋さんで選びましょう

    この記事のリンクは全てサウンドハウスさんのページに飛びます。
    サウンドハウス

    エレキギターを始める時に必ずいる物

    まずは必ず必要になる物です。
    これがないと音が出せません。

    価格別に数種類紹介します。

    エレキギター本体

    本体は安い価格帯でもラインナップは沢山あります。
    最近では粗悪なものは減ってきています。

    ヤマハ[パシフィカシリーズ]


    ¥28.500~(カラー、仕様により多少値段も変化します)

    大手メーカーヤマハが初心者向きに本気で作ったギターです。
    細部まで作り込まれていて、弾きやすさを考慮した少し小さめのボディー、ネックは弾き易さもGoodです。
    教室の生徒さんも最初の一本として購入する方が多く、僕自身何本もこのギターを見ていますが特に問題になるような個体はなかったです。

    初めは細かい仕様は気にせずに好みのカラーで選ぶといいです。
    ちなみにありがたいケース付きです。

    パシフィカの販売ページ

    プレイテック、ストラトタイプ

    こっちは値段で勝負といった感じです。
    ¥7.480

    この値段で販売出来る事にはいつも驚かせられます。
    調整や細部の作り込みが甘い所もあり、とりあえずギターの形をしていて音が出ればいいやって方向けです

    プレイテック、ストラトタイプの販売ページ

    ギターとアンプを繋ぐケーブル(シールド)

    ギターとアンプを繋ぐケーブルです。
    あまり粗悪な物だと耐久性が問題あります。
    もちろん音色も変わるのですが最初は気にしなくていいです。

    基本的には3mあれば十分なので3mの商品を選びます。

    S型、L型の種類があるのですがどちらでも音はなります。


    おすすめは
    「パシフィカ」の場合はL型

    L型シールドの販売ページ

    「ストラトタイプ」の場合はS型
    S型シールドの販売ページ

    アンプ

    エレキギターの場合音を出すのに必ず必要になります。
    最近では安い値段帯の物も充実しそこそこちゃんとした音がでます。
    初心者が購入する時の注意点としては「ツマミの数が少なくシンプルな物」を購入しましょう。

    VOX PATHFINDER10


    ¥4680
    歪ませる事もできヘッドホンアウトも付いています。
    最低限の機能ですが価格が魅力的です。

    VOXアンプの販売ページ

    ROLAND/CUBU-10


    ¥13.800
    ローランドのCUBUシリーズの入門機です。
    音に定評がありサブアンプ的に使用しているギタリストも多いです。

    CUBUアンプの販売ページ

    ピック

    ピックを右手に持って弦をはじきます。
    なくても演奏する事は可能ですが、エレキギターの場合使用します。

    初心者におすすめなのは
    おにぎり型
    ティアドロップ型
    硬さはミディアムからはじめてみるのがいいでしょう。

    おにぎりピックの販売ページ
    ティアドロップピックの販売ページ

    できるなら同時購入したほうがいい物

    これがなくても演奏は出来ますが出来れば同時に購入をおすすめします。

    ストラップ


    完全に好みの色、柄で問題ないです。
    僕自身はコットン生地の物を使用しています。
    理由は単純に触り心地が良いから

    コットンストラップの販売ページ

    ギタースタンド

    ギターを立てておくのに必要です。
    いつでもすぐに弾ける状態にしておきましょう。

    沢山の種類が出ていますが一番シンプルなこれがあれば大丈夫です。

    シンプルなスタンドの販売ページ

    ちょっと高いですが吊り下げタイプならハーキュレスがおすすめです。

    ハーキュレスのスタンドの販売ページ

    チューナー

    今はスマホのアプリでも優秀な物は沢山ありますがやはり専用の物がいいです。
    クリップ式が便利なのですがあまり安い物を選ぶと反応が良くなかったりしてストレスがたまります。
    反応速度、精度、使いやすさを考えるとTCのクリップチューナーがおすすめです。
    僕も二つ持っています。

    おすすめクリップチューナーの販売ページ

    交換用弦


    すぐには必要にならないですが弦は消耗品です。
    大体1か月位が交換の目安です。
    弦は本当に沢山の種類が出ていて悩みますが、世界標準のダダリオで間違いはないでしょう。
    ダダリオ弦の販売ページ
    三セットのパックになってますが1セットづつ購入するよりはるかにお得です。

    メトロノーム

    こちらはスマホアプリで十分です。

    BOSSのDB-90は実際の演奏の現場でもよく使用されます。
    BossDB90の販売ページ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です