個人的に大注目のElectro-Harmonix BASS9が発表されました。

Electro-Harmonix BASS9 Bass Machine

エレクトロハーモニックスから今度発売される新作ペダルがよさそうで気なっています。

今までオルガン等のサウンドを再現してきた9シリーズから今度はベースのシュミレーターが発表されました。

YouTubeに公式動画が上がっていたので是非チェックしてみて下さい。

Electro-Harmonix BASS9 Bass Machine

bass9
公式サイトによると

• PRECISION: Pays homage to the iconic Fender P Bass®
• LONGHORN: Emulates the Danelectro® 6-string bass, ideal for baritone type tones
• FRETLESS: Features both electric and standup fretless basses.
• SYNTH: A tribute to the classic Taurus® Synthesizer
• VIRTUAL: Lets the user adjust the bass’s body density and neck length for a variety of bass sounds
• BOWED: Classic bowed bass
• SPLIT BASS: Makes it possible for the guitarist to play bass on the lower strings (all notes below F#3) and chords or melody with the higher strings.
• 3:03: A polyphonic salute to the sought after Roland TB-303® vintage bass synth
• FLIP-FLOP: Inspired by EHX’s Octave Multiplexer, it provides a ’70s style logic driven sub-octave generator that tracks without glitches.

の9つのサウンドが用意されているそうです。
僕自身英語が怪しいのであくまでも予想ですが(誰か訳して欲しい、、、)

プレべ
シンセベース
フレットレス
アルコで弾いたコントラバス
は確実に読み取れます。
音源聴く限りではどれも実践的に使えそうな音作りになってそうです。

特に注目のモード

SPLIT BASS
とゆうモードでは恐らくボスのOC-3的な低音だけオクターブ下、高音はドライ音とゆう使い方ができそうです。
もうこのモードがあるだけで個人的には即買いです。

発売日

海外サイトも調べてみたのですが見つける事が出来ませんでした。
ただ公式にも発表されているのでそう遠くはないと思います。
(2019/8/9現在)

販売価格

こちらもまだわからないですが過去の9シリーズの相場から予想すると4万円前後かなと予想します。
市場価格は3万円位になれば嬉しいですね。

今のうちから資金確保します。

追加情報

何かわかる事があれば自分のメモの為にもどんどん追記していきます。
ほぼ100%購入予定なのでまた届き次第レビューします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です