弦の交換時期

よく生徒さんから「弦はどれ位で交換したらいいか」
とゆう質問を受けます。

これについて簡単に解説します。
弦の交換

ギター弦の交換時期

よく切れるまで使用してる方が居てるのですが、これは間違っています。

エレキ、アコギどちらでも大体1ヶ月位では変えましょう。

エリクサー等のコーティング弦で大体2〜3ヶ月が寿命です。

交換する時は基本的に全ての弦を同時にしましょう。

ギター弦の劣化

弦が古く劣化すると音程が合わなくなり、サスティンがなくなり音もこもったような音色になります。

新しい弦の音色はいつまでも弾いていたくなるような感じなのでできるだけこまめに交換しましょう。

ギター弦の交換方法

交換の仕方がわからない人は楽器屋さんで聞いてみるといいと思います。

もし交換するのに工賃がかかるとしても完全に任せるのではなく次回から自分でできるようにしっかりと教えてもらいましょう。

当教室のレッスンに通っている生徒さんには正しいしっかりとした弦の張り方(ネットの情報は怪しいのもあります。)
を伝授していきます。

ギター弦を交換するのに必要な費用

ギター弦の種類によってかわりますが
エレキギターの場合弦が大体500円位から
アコースティックギターの場合は大体800円位から弦が売ってます。

注意事項としては激安の弦は品質が悪いのでやめておいて下さい。

お店に任せる場合は工賃が、500円から1000円位です。

弦の交換は自分で行う作業なので必ず出来るようになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です