ドミナントリック1

フレーズ(リック)

g7リック

講師演奏

このフレーズのポイント

このフレーズはジャズミュージシャンは必ず使用すると言っても過言ではありません。

特に後半の二拍のパターンが重要です。

G7の3rdからb9への跳躍はチャーリーパーカーを筆頭に多くのジャズミュージシャンに愛されてきました。

フレーズの変更

自由に歌えるようになるようにこのフレーズの前半の二拍を変更してみましょう。

今回のリックのpdfデータ

上の例はよく使用されるパターンです。
この他にも変形の例は沢山考えられるので自分の形を作ってみましょう。

この記事を書いた人

大倉 甲

大倉ギター教室代表講師。
大阪音楽大学短期大学部ジャズ科ギターコース卒業。
講師業、プロギタリスト、ベーシストとして活動。
機材大好きで日々新商品、出会っていない物を求めてネット、楽器屋を回っています。