ジャズスタンダードバイブル[必須のジャズ楽譜集]

通称「黒本」です。
当教室のジャズを専攻している生徒さんには購入を勧めています。
黒本

セッションでは主流の曲集

現在関西、東京のセッションでは殆どの人が持参しています。

今までも沢山のジャズスタンダードの楽譜集は販売されて来ました。

スタンダードバイブルが発売されるまでは
「ジャズスタンダードハンドブック」
通称「青本」
が主流でした。
しかし青本はコードがかなり怪しかったり曲によったらメロディも怪しかったです。(色々な大人の事情でわざと間違えてたって話もありますが。。)

それに比べて黒本はほぼコードが間違えてるとかは無いと思います。
こっちのコードの方が好きとか嫌いとかはありすが。。

ジャズスタンダードバイブル(黒本)の種類

最初は一種類だけの出版でしたが人気が出て来たため沢山のバリエーションが出て来ました。

まず大きく分けて二つに分類できます。

ジャズスタンダードバイブル

1番最初に発売された物です。

ジャズギターにはまずこれがいいです。

選曲はセッションで良く演奏する曲を中心に収録されています。

必須の一冊です。

ジャズスタンダードバイブル2

「黒本1」の続編です。
1と2を両方揃えるのがいいですが2のほうは1巻の曲を半分位は理解してから購入するといいと思います。

セッションではあまりやらないが名曲と言われる曲が沢山乗っています。
コンテンポラリー系の曲も収録されています。
黒本2

ジャズスタンダードバイブルFor Vocal バージョン

これは通称「白本」といわれています。
通常の黒本とは選曲が違っていてボーカリストによく取り上げられる曲を中心に123曲収録されています。
もちろん歌詞も掲載されておりお買い得です。
keyも女性ボーカルがよく歌うkeyに移調されています。

ボーカリストはこの楽譜を参考に自分で書き直してセッションに持参するといいです。

ボーカリストの譜面の書き方は皆さん悩まれてるので楽譜の書き方講座でもしようかと思ったりしてます。

ジャズスタンダードバイブルIn Bb Eb バージョン

この二冊は移調楽器用です。
主に管楽器を演奏する人用です。
よく間違えて購入する人がいるので注意しましょう。
ギターにはこの楽譜は必要ないです。

ジャズスタンダードバイブル ハンディバージョン

全ての本に通常版とハンディ版があります。
ハンディ版はリングノートで通常の約半分のサイズになっています。

セッションに持って行くのには便利ですがかなり楽譜が小さいので見にくいのであまりオススメはできません。

ノーマル版を持っていてサブ的に使用するには便利だと思います。

ジャズスタンダードバイブルFor Adlib

スタンダードバイブルの中から50曲を取り上げアドリブソロが書かれています。
この本もあまり話題にはならかったですね。。
決して悪くはないのですがこの内容の本は他にも多数存在しています。

ジャズ楽譜のPDF化

私自身はPDFバージョンも持っています。
書籍では現在は販売されていませんので自身でスキャンしています。
もちろん個人で使用の範囲内で使用なのですが、めちゃ便利なのでおすすめです。

ジャズスタンダードバイブルの中古での購入

あまり出回ってないみたいですが、偶にあります。
殆どがPDF化する為に断裁済みの物かバージョンを間違えて購入したと思われるものがおおいです。

あまり中古は探さずに新品で購入するといいと思います。

まとめ

ジャズを勉強する人は必須です。
現在ジャズセッションの現場では主流の本です。

バージョンに注意しましょう。
ギタリスト、ベーシスト、ピアニストは迷わずやジャズスタンダードバイブル」無印のを購入しましょう。
この写真ののバージョンを購入しましょう。

黒本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です