Geogia On My Mind[ジャズスタンダードを学ぼう]

Geogia On My Mindのテーマ演奏

今回は試験的に伴奏とメロディの動画を合成しています。
好評だと今後も作成します。

Geogia On My Mindのコード進行

Geogia On My Mindコード進行

Geogia On My Mindの演奏スタイル(テンポ、リズム)

三連系のバラードで演奏することが多いです。
レイチャールズの音源を参考にしてください

Geogia On My Mindのポイント

ジョージア州の洲歌なだけあってか、
あらゆるジャンルのミュージシャンにカヴァーされています。
日本でもジャズだけに限らず、ブルース、ファンクセッションでも定番曲となっています。
色んなジャンルのミュージシャンの演奏を聞いてみて、
音楽の幅を広げるのもいいと思います

Georgia on My Mindについて

1930年に発表された曲です。

作曲
ホーギー・カーマイケル(Hoagy Carmichael)
作詩
ステュアート・ゴレル(Stuart Gorrell)
の作品。

1930年に「ホーギーカーマイケル」が初めて録音しました

その後1960年にレイチャールズがカヴァーし大ヒットしました。

1979年にジョージア州歌となる。国民的な曲です。

参考音源

ホーギーカーマイケルによる原曲です。

現在よく演奏するコードとはちょっと違っていますが、このアレンジもいいですね。



レイチャールズ
現在ジャズで演奏する時は主にレイチャールズのアレンジを意識する事が多いです。
必聴です。



エリッククラプトン
ブルースギタリスト、シンガーです。
この映像ではギターに専念しています。
一番よく演奏するアレンジで演奏しているので参考になります。



ジェイコブ・コリアー
ここでこれを紹介するのはどうかと思いましたが、現代の天才ミュージシャンです。
どの楽器を演奏しても超一流、ハーモニー、リズムもすご過ぎて意味わかんないです。



James Brown
ブラックミュージックの王様、ジェームス・ブラウンも演奏していました。



上田正樹 & 憂歌団
ブルース系のミュージシャンにも愛されており
ブルースのライブ、セッションでもよく演奏されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です