大倉ギター教室イベント「第一回エフェクターを作ろう」無事に終了しました。

8/26に開催しました大倉ギター教室イベント「第一回エフェクターを作ろう」
は皆様のおかげで無事に終了しました。
今回は急な開催にも限らず、お問い合わせも沢山頂いきすぐに定員いっぱいになりお断りした方はすみませんでした。
第2回もまた行いたいと思っています。

前回の様子です。
配線図

配線図を見ながら注意点などを説明し作業開始。

sho部品
今回使用した部品です。
今回は初めて半田ごてを握る人もいて居たので比較的作成が簡単なラグ板での製作にしました。

半田練習
細かい電気パーツを半田付けする前に大きいパーツで練習です。
最初は苦労している人も居てましたが徐々になれてきました。

作成中
皆さん真剣な眼差しで作成してます。
ギターの話でとかもしながらいい雰囲気です。

完成
とりあえず完成しました。
この後いよいよ緊張の音出しです。

自作エフェクター音出し
自作エフェクターは一発で音の出る事はあまりないのですが今回は丁寧に組み上げたせいかほぼ一発での音出しができました。
直ぐに音の出ないのもありましたがちょっと手直しすると無事に成功しました。
やはり自分で作った物がちゃんと音が出ると嬉しく愛着が湧くと思います。

今回は第一回目と言うこともありエフェクター自作イベントの課題点も見えてきました。

時間、予算の都合上トゥルーバイパスの配線、ケースに入れる作業はしなかったのです。
ですがやはり使いやすい状態まで作成した方がよかったかなと思っています。

次回は歪み系の自作をする予定になってます。
作成予定は
「COT50」
を考えています。

マーシャルの歪を再現したような音のエフェクターです。
僕自身はまだこのエフェクターを作った事がないので楽しみです。

また詳しい日程が決まり次第お知らせしたいと思います。