ドミナントリック2[オルタードリック]

ドミナントフレーズ(リック)

今回はオルタードスケールを使用したフレーズです。

二つのフレーズを紹介してますが二つともルートの音からのスタートになっているので、覚えやすく使用しやすいと思います。

譜面のPDFデータ

このフレーズのポイント

まずは一番のフレーズの解説です。

ほぼスケール通りなのですが注目するのは後半の二拍の部分です。

シbから降りてくるところですがここではEbm+9thのトライアドが出てきます。


赤丸で囲っている所がEbmトライアド+9thです。

フレーズを覚えたり、分析する時にはトライアドの単位に分けるといいです。

この場合だと半音上のメロディックマイナースケールから導きだされる、
マイナーのトライアドと確認しましょう。(Dオルタード=Ebメロディックマイナー)

二つ目のフレーズはルートの音から上昇するオルタードスケールをほぼそのまま使用しています。

この記事を書いた人

大倉 甲

大倉ギター教室代表講師。
大阪音楽大学短期大学部ジャズ科ギターコース卒業。
講師業、プロギタリスト、ベーシストとして活動。
機材大好きで日々新商品、出会っていない物を求めてネット、楽器屋を回っています。