黒いオルフェ[ジャズスタンダードを学ぼう]

黒いオルフェのテーマ演奏

元のメロディがわかりやすいように、なるべくシンプルに演奏しています。

黒いオルフェのコード進行

黒いオルフェのコード

演奏スタイル(テンポ、リズム)

ボサノヴァのスタイルで演奏します。
テンポはミディアム位が一般的です。

黒いオルフェのポイント

シンプルなコード進行なのでボサノヴァの入門曲にはピッタリの曲です。

まずはコードをボサノヴァのリズムで弾いてみましょう。

黒いオルフェについて

黒いオルフェは1959年の映画「黒いオルフェ」
の主題歌として発表されました。
元々のタイトルは「カーニバルの朝」というタイトルの曲で
最近では黒いオルフェと呼ぶことが多いです。

作曲は「Luiz Bonta」

黒いオルフェの参考音源

映画で流れていたバージョンの物だとおもいます。

アストラッド・ジルベルトの音源です。
ボサノヴァのギターを勉強するならアストラッドはお手本なので参考にしてください。

ブラジルのギタリスト「ネルソン・ファリア」
最近個人的に結構はまってます。
この動画は面白いですね。ネルソンが二人います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です