楽器屋さんにエレキギターを買いに行く時のポイント

当ギター教室ではこれからギターを始めるって方も沢山通われます。
まずはギターを見に楽器屋さんに行って見ましょう。
行くと色々な価格帯、沢山の種類ギターに驚いて何を買ったらいいのかわからない方が殆どだと思います。
このギターかっこいい!とかのインスピレーションで選んで貰ってもいいのですが予算等もあるので中々大変です。
エレキギターは本体だけでは音がでないのでアンプも必要になります。
アンプはまた別の機会に紹介する予定です。
エレキギターには大きく分けて
ストラトキャストター
レスポール
テレキャスター
その他のタイプ
と分けれます。
初めての楽器でオススメなのはストラトキャスタータイプの楽器です。
オススメできる理由としては
弾きやすい。
比較的安価な物もある。
万能選手で使い勝手が良い。
と言った所です。
他のタイプになると
ちょっと弾きにくい。
価格帯が上がる。
重たい物が多い等
最初の一本には不向きだと思います。
ただギターを弾きたいと思ったきっかけやこのギターがかっこいいと思ったらストラトキャスタータイプ以外でも問題ないと思います。
後は好きな色を選んで下さい。
メーカーも色々ありますが最近の楽器は安くても良くできているのでさほどメーカーの差はないと考えてよいです。
買う前には全く弾けなくてもいいので一度定員さんにお願いして持たせて貰って下さい。
何本か代わる代わる持たせてもらうとこれってのに出会えます。
皆様が素敵なギターに出会えればなと思います。